水分も野菜もたっぷりとれるスープ餃子【犬ごはん】

キャベツとひじきが入ってとってもヘルシー。
スープ餃子のスープには、昆布の栄養がしっかり入っています。

鶏肉も入っているので栄養バランスも良いく、水分も野菜もたっぷりとれる犬ご飯です。

しゅうまいの皮を使用しているので、一口サイズ。
とっても食べやすくなっています。


(引用元:https://youtu.be/XPK5FQVgOds

材料・作り方

【材料】
(約30個分)
鶏胸ひき肉   60g
キャベツ    50g(みじん切り)
ひじき     2g
しゅうまいの皮 30枚入り
かたくり粉   小さじ1
水       500CC
昆布      適量
にんじん    適量
ブロッコリー  適量

【手順】
1、水500CCを鍋に入れ、昆布でだしをとっておきます。

2、ひじきを水につけて戻しておきます。(約10分)
ひじきが大きいようなら、刻んであげて下さい。

3、昆布と飾り用の材料以外を全て混ぜ合わせます。

4、しっかりとこねておきましょう。

5、かたくり粉を水で溶いておきます。

6、セルクルでしゅうまいの皮を丸く抜きます。

7、餃子の具を皮の真ん中におき、
皮の周りにぐるっと水溶きかたくり粉を塗ります。

8、具が出てこないようにしっかりと閉じておきましょう。

9、飾り用に、にんじんとブロッコリーの芯を型で抜きます。
色どりを良くする為に、房の部分も少し入れます。

10、火の通りにくい、にんじんを茹でます。
次にブロッコリーの芯を入れ、餃子を入れます。

11、餃子が浮き上がってきてから、約2分程茹でて下さい。
最後にブロッコリーの房を入れて火を通したらできあがりです。


具が余ったら、丸めて肉団子のようにして冷凍しておくと便利です!


PAGE TOP